スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
どっちが悪いの?
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください


まだ、元旦那の家に同居していた頃のお話です。

私はある日風邪をひいてしまい、実家に立ち寄って休んでいました。

そして、夜、旦那が帰宅すると、

「お前、休めたんか?」

「ご飯は無理に作らなくてもいいぞ」

とはじめは優しい言葉をかけてくれたものの、私はうどんをゆでたのですが、

そのうどんがよく茹で上がっていない、と難癖をつけられたばかりか、

「本当は、お前の家に行っても休めていなかったんちゃうか」

とまで言われてしまいました。

そのあんまりのいいように、私は逆上して、

息子の目の前で、そのうどんを旦那に投げつけてしまいました。

息子はいうまでもなく大泣きです。


その時点では、この夫婦喧嘩に関してどっちが悪いかと自己判定したら、

 私=元旦那

だったわけです。

まあ、あの時は本当に大人気なかったと反省している私です。


しかし、元旦那の次の行動のせいで、私の立場はさらに不利なところへ

追い込まれました。

これまでもブログで、夫婦喧嘩をすると、決まって元旦那が、元姑

を呼びに行き、私に「あんたが変わらなければならない」

なんていわせていた場面がありましたが、

このときも、同じ。


しかも、元姑にちくったことで、

私>元旦那

となり、

私は、元旦那姑のタッグでますます

「私が悪い」「私が変わらなければならない」

と二人にいっぺんに言われ、

さらに

元旦那は

「まるたまとは話し合いにならない」

ってこれまたいつもどおりのいいよう。

話し合いにもちこもうとしないのはそっちじゃないか・・


そして元姑は、離婚したら息子の人生を狂わすだの、

この家の近所に親に捨てられた子供がひいおばあさんに育てているだの

とくどくどと説教してまるで、

「離婚」を口にした私の方が悪者にしているのです。


これは今だから冷静に分析できるのですが、

モラハラはまず、どんなに加害者に非があるにしても

被害者にばかり非を押し付ける傾向があります。

そして被害者は非を押し付けられることで、自分が悪いと思い込まされ

加害者のペースにのせられて、自分を追い込ませてしまうのです。


特に、モラハラの温床とも言われる、元旦那の実家にいると

私一人に対して、

元旦那、元義親、元義妹の三人ですから


どんなに私が正論を主張しても、この三人による間違った主張によって

つぶされてしまいます。

私の考えどころか、人格否定もざらです。


世間の非常識が、元旦那の家では常識でまかりとおっているわけです。


そんな家で二年近くもいて、私の精神をめちゃくちゃにされ、

しまいに、別居するとき、「あんたが一番悪い」という罵声

を背に、私は元旦那の家を後にしたわけです。





ポチっと押してください!





スポンサーサイト
【2006/06/14 16:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<解決金という名目に・・・ | ホーム | 離婚成立後のスケジュール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bokeboke3.blog64.fc2.com/tb.php/9-d15b246c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。