スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本当の意味での復讐
振り返ると調停が長引けば長引くほど、私の気持ちは不安定でした。

そんな不安定な気持ちを家族にはぶつけまくり。


「私を散々ぼろぼろにしておいたんや。

 あの人たちには不幸になる権利があるんや!」


「あの家にでも火つけてやる」

「旦那が死んだら、保険金ふんだくってやるわ!」



いや~ものすごいこと言ってたなああの頃。


しまいに

「復讐してやるわあ!!!!」


そんな私に母は苦言。

「あんたの、そんな復讐するとかなんだのって言ったら自分が

みじめになる。

それよりは、あんたと△△(息子)が幸せになって、

あんたが身奇麗にすること。

それが■■さん(元旦那)に対する

本当の意味での復讐や」



うーーーーん。なるほど。

母の一言はなかなか重みがあった。


ブログランキングに参加しています!

スポンサーサイト
【2006/06/30 22:37】 | VS夫、姑 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
お仕事のお話
はあ~相変わらず、お仕事に関してむかつくことあります。

これまで、販売所の駐車場の清掃なんて仕事の一環になかったくせに、

昨日から私だけ

やらされております。

これって、あきらかに

罰ゲームとしかいいようがありません。

バイト先の上司からは

「なんでやらされているのかわかっとんか」

ですよ。

確かにねえ、私は仕事はそんなにできやしませんよ。;

だけど、これって

クビ勧告に等しいんじゃありませんか!


まあ、まあ、こんなことで怒っているのもなんですので・・・

ちょっと考え方変えていきましょう。

お店とか会社の前の駐車場の清掃をきちんとしている会社

というのは、私もみたことがありますが、すがすがしくて好きです。

伯母いわく、会社の前の玄関や駐車場をきちんとしているところは、

会社の規模が大きくなり、移転したといいます。

それじゃあ。

私も、掃除して、新聞の売り上げに貢献してみようか。

汚いよりきれいなほうがやっぱりいいにきまっている!


内心、腹はたちますが、

次の仕事が決まるまで

辛抱してみせましょう。

子供の保育料を払うため。

といいきかせて。


【2006/06/29 09:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は・・
 昨日姉から電話がありました。

「ブログで、仕事のことでグチグチいいよるけど、仕事ができんでも

注意されないタイプもおるんや。あんたは、はい、自信がありませ~ん

って顔しているから、注意されるんや!」

「あれほど、離婚が成立する前から、ハローワーク行けというとる

けど、行っきょらんやろ」


はいはい・・・


今日はちゃんとハローワーク行ってきました。


それにしても暑いです。

しかし、冷たい飲み物を飲んだり、クーラーが効きすぎる場所

に行くと

おなか壊します。



ブログランキングに参加しています!



【2006/06/28 15:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログ始動前日の日記発見
 さて、シングルマザー予備軍日記をブログとして立ち上げたのは

去年の9月10日でした。

ところが、その前日の出来事を記した日記が発見されました。


その日記に書いてある出来事は次のとおり。


2005年9月9日(金)

不安。昨日調停の申込書をお父さんと一緒に裁判所に提出。

調停は一ヵ月後の予定。二週間後に郵便で■■さん(元旦那)

に出廷命令が来るという。

彼に、勝手にそんなことをしやがって、って言われたらどうしょう。

■■さんの親や●●さん(義妹)ののしられたらどうしょう。

 向こうの親と縁切るとなると大変や。

うちのお母さんが握手して、これからがんばろうと励ましてくれた

のには泣けた。

私の味方は、実家にいればいっぱいいる。



ブログランキングに参加しています!


【2006/06/27 12:40】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
お仕事の悩み
最近、お仕事でへこんでいることがあるので、思いっきりここでぶちま

けます。

私が今している仕事はチラシの折込作業です。去年9月からはじめてから

9ヶ月たちます。

私ははっきりいって、仕事が出来るほうではありません。

とろいし、人の話を最後まできかないので、(これは自分自身でもわかっている)

他の人の足をひっぱることがあります。

それで他の人を怒らせるわけですが、

中でもこの仕事を仕切っているUさん(40代男性)

この人は気が短く、けっこう気分屋のところがありまして、

私が失敗すると

「おれの小学校2年生の子供でもできる」

「何べんもいうたやろが」

って言います。

何よりも怖いのは、怒ると、机をこぶしでたたきまわること。

これを見ると、元旦那からのモラハラのフラッシュバックが

してしまい、胸をかきむしりたくなります。


そんなんだったら、この仕事やめたらいいじゃないか・・

と思われるかもしれませんが、

なにぶん、仕事をすることにおいて自信をもてない私。

この仕事でこんな調子だから、次の仕事に変わったら余計できなくなるのではないか。

この仕事を今やめたら息子の保育料が支払われない。



シングルマザーになったら、息子を養わなければなりません。

だけど、それは頭ではわかっているのです。

息子を養う・・

気が遠いような気分になり、将来に関してどうしょうもない不安

を感じてしまいます。

もちろん今の給料で子供を養えるはずがない。

でも、前に踏み出せない。


そうなると決まって最悪のことを考えてしまいます



ブログランキングに参加しています!



【2006/06/26 12:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
義母来襲より~嫁の逆襲編~
以前、あった出来事で、すでに「シングルマザー予備軍日記」でも

かいてきた
義母来襲ですが、

あの時のブログでは、私が義母とどういう応酬をしたのか、興奮しすぎ

てかけませんでした。何しろ、極限状態でしたし、これまでのシン予備

の中でも義母バトルは極限状態の中でやってました。

さて、あの時の応酬を思いながらここで再現してみると・・


去年12月23日の昼下がりの出来事。

義母、うちの家に入ってくる。

義母「M町役場で私恥、かかされたわ。あんたのお父さんは二枚舌や」

M町役場で私と父は、息子の住民票が、私の住むT町にあるのにM町にある
のはおかしいと異議ととなえました。それで、元旦那宅に役場の人たち
が、何回か確認のために、訪れているのです。


私は、思わずかっとなり、


「二枚舌はあなたのほうでしょう!」

今まで、口の達者な義母の口にまけていた私。そんな私の目の前で

義母は息子を元旦那の実家につれて帰ろうとしています。

私は必死です。

義母「もう、M町の家では離婚の話し合いはついたでしょう。協議離婚にしてもらう」

「いいえ!話し合いがついていないから、調停の申し立てしたんですよ。」

義母「まるたまさんは、前に△△(息子)を置いて、実家に帰りたいっ   て言ってたやんか」

私「いいえ!あの時は何を言ったか忘れました。うつがひどくて記憶力  が鈍っていたんです」


義母「そんなん、いいわけにならん」


ああ・・思い出すと凄まじいです。


結局、義母は退散しました。




【2006/06/25 05:46】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
心の傷
 モラハラでどんな風に被害者は傷ついていくか。

まず、ありとあらゆる言動がガラスの破片のように、被害者の心は

つきささっていく。

そのガラスの破片につけられた傷が多ければ多いほど、誰にどう傷つけられたかすらわからない。

気がつくと、さらにモラハラ攻撃は、被害者の心にセメントのように

塗り固めていく。

ここまできたら、被害者はさらに、どういったいきさつでモラハラ攻撃

をうけたすらわからない。

 

私が別居したころ、目だけは見えて、ありとあらゆる感覚をセメント

で塗り固められたような状態だった。

そのセメントで塗り固められた状態を脱するのに数ヶ月もかかった。

そして、今は、私の心にささったガラスの破片を慎重にとる作業

にとりかかっている。

そのガラスの破片をとるたびに、私の心は血の涙を流している。

いつまで血の涙をながしつづける日々が続くのだろう。


ブログランキングに参加しています!

【2006/06/24 08:30】 | モラルハラスメント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プライバシーの侵害
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザーその後の日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記をごらんください



同居していた時、本当にいろいろありました。

他人の家族の中に、よそもんが一人乗り込んで住む、

こんな大変な経験、今振り返ってもそうそうできるものじゃありません。

さて、今日のテーマの「プライバシーの侵害」

話は、今から二年ぐらい前私と義母が子宮ガン検診をうけたところから

始まります。

ちょうど、子宮ガン検診の日のちょっと前から、膣口の辺りが

かゆくてしょうがなかった私。

そんなかゆいところをかかえて子宮ガン検診に行ったのです。

場所は、これまでもたびたびこのブログに登場した

M町役場。役場の前に子宮ガン検診の車がとめてあり、

そこで検診をしたのですが、

なにしろ、義母もいるのです。

義母の番のあと、私の番が回ってきました。

あんまり生々しいのでここからはパス。

とにかくかゆいところを検査したのですから、やはり検診のときに

そっちの方のことは、検査したお医者さんに指摘されました。



検査から数日・・悪夢は義母のその大きな声で始まりました。

「まるたまさーん。子宮ガン検診後のはがきがとどいたでーー!」

お義母さん、そんな大きい声で言わないで・・

みなさんご存知だと思いますが、検診で異常が見つかった場合、

再検査といったはがきが自宅に届きます。


義母はそのはがきを見るなりパニックになり、私は

そのはがきを義母の前であける羽目になりました。その内容は

「カンジダ膣炎ですので、病院で診てもらってください」

でした。

それからは義母から私に

かゆかったら下着はこんなものをつけろだのいろいろ指示がありました。

義母はもちろんのことカンジダ膣炎は、元旦那家族に知られてしまいました。


・・本来こういう病気というのは旦那にも内緒にしときたいんですが

ここは同居という特殊な環境。プライバシーってもんが守られてません。

幸い、病院にいくまえに、かゆみはとれましたが。



この義母、今回のことに限らず、私が妊婦検診したとき、血糖値が

+になったときも、大げさに騒ぎ立てて、義母は知り合いの保健師の

ところにいって、血糖値の検査のセットをもらいに行ったぐらいです。

お義母さん、おせっかいもここまできたら、迷惑ですよ・・・。


ブログランキングに参加しています!


【2006/06/23 09:12】 | 同居 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そこまで言うかー!
最近、またフラバがはじまってます。

元旦那のモラハラぶりはこれまで書き尽くしてきたつもり・・だったの

ですが、この頃は、同居していた時の生活ぶりがいろいろ思い出されて

気が重いです。

ということで、またまた辛気臭い話題になりますので、みなさんこらえ

てくださいませ。


同居していた頃、元旦那と喧嘩をすれば、必ずといっていいほど、

元旦那が義母を呼んでくるのですが、

その中でここまでいうかー!ってせりふを浴びせられたのを

思い出しました。

それは・・




「あんた、離婚を口にしているけど

■■(元旦那)に女ができたらもっとやっかいやでー!」



最近このせりふを思い出して、私の頭がガンガン鳴り続けております。


でもですね、今思うと、元旦那に女が出来て、既成事実が出来ていれば

もっとすんなり離婚できたと思うのに。


調停員だった夫を持つ、私の伯母はよく

「まるたまも■■さんも、まじめでギャンブルもない、不倫したわけ

じゃないから、なかなか離婚が難しい」


と言っております。


それにしても、息子に女ができたらやっかいだ、だなんて

口にする義母

今でも腹がたってきます。


この人は、私達の夫婦仲引き裂くために、ありとあらゆる

言動を言うてきとるんやろうか、って感じのせりふはいてました。



ブログランキングに参加しています!


【2006/06/22 09:30】 | 同居 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
わーん懐かしいい
今、プリマダムの最終回見てました。

ドラマのストーリーは無視して、バレエの発表会が生放送ときいて

見ました。

わーん懐かしいい

そんな私まるたまも、小さい頃バレエ習ってました。

発表会で、友達のお母さんにメークしてもらっていたこと。

バレエのメークって、白塗りして、ぶっとい眉毛かいて、

本番の発表会用のチュウチュ。あれ生地が硬いからけっこう

皮膚にちくちくしたな~

いろんなことがよみがえってきました。

息子が通っている保育園は、かつて私が卒園した園でもあり、

週に一回、保育園の一室を借りて、バレエの先生を招いてバレエ教室

をやっています。

これは今も昔も同じです。

レッスンの光景を見ていると、もう懐かしくてうるうる。

ああ、こんな風にストレッチしたなあ、黒いレオタードも

昔と一緒。


そんな私は小学校に進むとあっさりやめてしまいました。

なぜなら「今日は雨が降っているからレッスンは休む」

って言ってたからだと親はいいますが、本当は

小学校に通いだしたら、なんとなく保育園まで行くのがめんどくさかったから(恥)


それ以来、あの時やめなんだら、上手に踊れたのにって家族から

ブーイングがきます。

長い間私は、バレエを習っていたのを周囲に言うのがちょっと恥ずかし

くて、私のトップシークレットになってましたが、

今、大人でもバレエ習っている人も増えていて、昔よりは

バレエを習っていたというのがカミングアウトしやすくなった

感じです。

は~習ってみたいなあ~まあ無理ですが(笑)


ブログランキングに参加しています!
【2006/06/21 23:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
予備軍卒業
えー、昨日をもちまして、

私の肩書きが

「シングルマザー予備軍」

から

晴れて(?)

「シングルマザー」

になりました。

となると、我がブログの名前「シングルマザー予備軍日記」

ではおかしいわけです。

とはいえ、まだ、このFCブログさんに引っ越して一月足らず。

このままやめるのはなんか中途半端。

それに、ブログランキングが自己最高16位にあがることが

できたんですが、15位の人のinのポイントが開きすぎて

次の15位に食い込みたくても食い込みません。

あーー、せめてベストテン入りはしたかった(泣)

しかも、このブログを見ている家族には

「調停が終わってからこのブログをやめる」

って言ってしまったので、家族はここでやめると思っているわけです。



ちょっと休息とって、このブログの今後を考えようかと

思います。


ブログランキングに参加しています!
【2006/06/21 09:48】 | 同居 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
離婚届
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください



さて、問題です。

離婚届を出す時、協議離婚の場合は、夫、妻の署名と印鑑を押して

提出しますが、調停離婚の場合も夫と連名で印鑑を押して提出するの

でしょうか?



こたえは・・




です。

調停離婚の場合、裁判所で作成した調停調書と一緒に、申立人(妻あるいは夫)が離婚届を提出します。

その時、夫の名前と印鑑は妻が書いて出します。


うちの場合は申立人が私です。


さて、本日元旦那の住むM町役場に、離婚届を提出しました。

私が住む某県は、市町村合併ラッシュ。

そんな中M町は市町村合併をまだしておりません。

もしM町が市町村合併したら、わざわざ来るまで40分もかけて

足を運ばなくてもいいのに・・って思います。

それでなくてもM町はどうも文化が乗り遅れていて因習が根強い

ところがあるんですけどね。

私がこれから、本籍として作成する、K町は今年一月、市町村合併

したばかり。そこで、市町村合併がからむとなかなか面倒な面が

あります。私の実家の本籍地K町は1●●●番地とだけ合併前は記載され

ていましたが、合併後の現在どうしても1●●●番地に1、か2と記載

しないと新しい戸籍は作れませんと役場の人から注意されまして、

結局、私と息子の新しい本籍地は

1●●●番地1

と記載。ほとんど適当なんですけどね。

とうとう、離婚届を提出して、あとは、K町役場で新しい戸籍を作っても

らい、旧戸籍(元旦那が所帯主の戸籍)新戸籍を裁判所に提出して

息子の苗字を、私の旧姓にもどす手続きをこれからするわけです。


もし、調停離婚を考えている方のために、お役に立てたらと思います。



ブログランキングに参加しています!

【2006/06/20 12:38】 | 離婚 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
共感なきわが夫
 サイドバーにリンクされてある「モラルハラスメント被害者同盟」に

もモラハラ夫というのは共感しない人が多いのはうちの元旦那にも

あてはまっています。

今から語るエピソードは次のとおり。


まだ、息子が1歳まえのこと、私は赤ちゃんサークルに参加していまし

た。そのサークルのメーリングリストにこんな悩みを寄せている

お母さんがいました。


「育児がとにかく大変で休んではいるのですが、休みきれない感じです。」

という書き込みに思わず、私は共感してこんな返事を書きました。

「私も、ひどい腰痛に悩まされて、育児や家事どころじゃないとき
があって、実家で休養していました。ご実家で休養されたらいかがでしょうか?」

すると、この私の書き込みを見た旦那、どう言ったと思いますか?


「なんか、嫁に実家に帰られた後の旦那が気の毒だな」

「旦那の方がなんかバカみたい」


なにいいいいーーー!

元旦那には、いつも育児に明け暮れている妻の大変さを

この程度しか考えてないのか!!

悲しくなってきました。


まだまだあります。

息子が嘔吐下痢症になった時、私が

「もう見ていてつらいよ」

と弱気になって元旦那に言うと

「そりゃ、俺もつらいよ。でもつらい、って思っているだけじゃ

いけないよ」

だって。

なんか元旦那の辞書には「共感」って文字が存在しないんでしょうか。


元旦那は確かに、育児には積極的な夫でした。表向きには。

だけど、細かいことにいちいちうるさいんです。

あれして、これしてってとにかく私に指示をしまくる。

だけど私はそんな元旦那に信頼をよせていることがあって、元旦那の意

向をいつもいかがってました。

だけど、元旦那がさらに元姑に育児のことでお伺いをたてているんです。


しかし、細かいことを言う割には、ちょっと抜けているところもあったのは確かです。

例えば、息子の寝かしつけには、部屋の電気をいつも豆電球にしています。この状態は一晩中つづきます。そのせいで、うちの息子寝るときには真っ暗の状態がだめです。

それに息子を風呂に入れるとき、身体を洗う時湯船にいれたまま、
石鹸をつけて洗うんです。おかげで湯船のお湯はあわだらけ。

だけど、そんなことが変だとわかっているけれど、なんだか元旦那
の前では意義を唱えられない自分がいました。

ブログランキングに参加しています!


【2006/06/19 11:12】 | VS夫、姑 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
本日のニュース
うちの坊主が三歳九ヶ月にしてはじめて、トイレでのうんちに

成功しました。

しかも、一回目にトイレでうんちしたあと、

しばらくしてから、自分からトイレに行き、もう一回うんち

しました!

まさにがついたとはこのことです。


ブログランキングに参加しています!


【2006/06/18 23:07】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
土曜日の旦那の朝食
今日は土曜日です。 


毎回ではありませんが、月に一回の土曜日は元旦那は、知り合いのマッ

サージ師のところへマッサージに行っておりました。

その時は必ずといっていいほど、

朝食を食べません。

マッサージをしたら吐きそうになる、とか言っていたけど、

普通、朝食を食べてマッサージをしてもらったら吐くだなんてありえます?
で、マッサージから帰ってくるといそいそと朝食にとりかかります。


なんか、夕食の時といい、私達親子を避けているような気がしています。

その元旦那けちけち言う割には毎月3000円のマッサージ代を払っています。(もちろん旦那の小遣い5万円からです)

お金がないんだったらそこから、気をつけりゃいいのに・・・




ブログランキングに参加しています!





【2006/06/17 09:08】 | VS夫、姑 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家庭内別居状態
これは、昨日、hanakoさんのブログ「続ココロ内離婚」のコメントに私が

書いた内容とかぶるのですが、昨日このことを書いているう

ちにいろいろなことがフラッシュバックしてきました。

同居していたころ、元旦那は最初、私のいる離れで夕食をとっていまし

た。しかし、元旦那の帰宅が息子の寝かしつけとだぶってしまい、息子

はパパの帰宅に興奮して起きてしまったのです。それで元旦那は息子に

まとわりつかれながら夕食をとっていたわけでしたが、その表情には明

らかに不機嫌そうな色が漂い、私に

「△△(息子)をちゃんとみろよ~」と怒っていいました。私は元旦那

の顔色を見ながら必死で息子を引き止めるしかありませんでした。


それ以来、旦那が夕食をとるときのスタイルが変わってしまいました。

まず、私が夕食を作ると、義父母のいる母屋に作った夕食を持っていきます。

そして、元旦那が仕事から帰宅すると、まず義父母のいる母屋に入って

そのまま夕食をとります。それから義父母の話し相手になってから

私のいる離れに戻ります。

翌朝、元義母が離れにやってきて、元旦那が食べた後の食器を

持ってくるのですが、この食器全然洗ってません。

本来、食器は洗って返すのが礼儀じゃありませんか。

正直、元旦那が、母屋で夕食をとっていて、滞在している間は

孤独でした。しかし元旦那が帰宅するとなると、どうしょうもない

不安が襲ってくるのです。

例えば、旦那が母屋に帰ってくる前、私は時間があったので冷蔵庫の

中の整理整頓をしていました。すると旦那がひょこっと帰ってきて

「なにができよんな?」(はい、これは私の地元の方言です)

といいます。これだけでももう怖くて心臓が止まったことがありました。


そんな家庭内別居状態が一年半くらいつづきました。

前に一度、どうして母屋にばかりいるの?と元旦那に聞いたことがあります。

すると

「おやじが耳が悪いからおふくろだけでは足りないから話し相手になっている」

といいます。だけどねえ、義母はいつも地域活動にでているし、マシン

ガントークでしゃべる人だから話し相手は義母一人で充分なんですけど???


そんな生活を送っていて気が狂いそうになり、

何回か、元旦那や息子が寝ている夜中に家を出て、塀をよじのぼって

夜のお散歩したことがありました。行き先は単に自動販売機で

缶コーヒーを買っただけ。

また早朝に起きて、そこらへんをぶらぶら散歩したことだってあります。

あの頃は息すらつまりそうな状態でした。



今、振り返ってみると、よくあんな不自然な家庭生活に、いかに自分が

無理やり身をおいていたという事実を思い知らされて恐ろしくなってき

ます。

あの頃、この家庭内別居の実態を何人かの人に話したことはあるのです

が、それを話している私は大丈夫、嫁としてうまくやっている、という

ことを無理やりアピールしていたように思います。




ブログランキングに参加しています!




テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2006/06/16 20:18】 | 同居 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
解決金という名目に・・・
今日は雨の中、弁護士事務所まで、裁判所が発行した調停の調書を

父と一緒に取りに行った。

それで、その調書を両親、私とで目を通してみると、


相手方(元旦那)は申立人(私)に対し、本件離婚に伴う解決金として
38万円の支払い義務がある



とあった。

この38万円はもともと息子の貯金を、旦那方が絞るだけ絞って

残ったあのお金なのである。

このお金が解決金

ふざけた話である。


なんか解決金としては少なすぎる金額だし、しかも旦那が働いて

稼いだお金じゃないので、あまりにも誠意に欠けると思う。

最後の最後までいやがらせかあ~?!


まあ、もう離婚が成立した後だし、こんなけちけち旦那とすぐ別れたか

ったし、お金のことでぐだぐだ言うだけ時間と体力の無駄すら感じてし

まう。


父と母はこれに怒りをあらわにしていて、

元旦那の家を訴えてやる!元旦那一家に謝罪してほしいと

ぷりぷり。









ポチっと押してください!

【2006/06/15 11:07】 | VS夫、姑 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
どっちが悪いの?
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください


まだ、元旦那の家に同居していた頃のお話です。

私はある日風邪をひいてしまい、実家に立ち寄って休んでいました。

そして、夜、旦那が帰宅すると、

「お前、休めたんか?」

「ご飯は無理に作らなくてもいいぞ」

とはじめは優しい言葉をかけてくれたものの、私はうどんをゆでたのですが、

そのうどんがよく茹で上がっていない、と難癖をつけられたばかりか、

「本当は、お前の家に行っても休めていなかったんちゃうか」

とまで言われてしまいました。

そのあんまりのいいように、私は逆上して、

息子の目の前で、そのうどんを旦那に投げつけてしまいました。

息子はいうまでもなく大泣きです。


その時点では、この夫婦喧嘩に関してどっちが悪いかと自己判定したら、

 私=元旦那

だったわけです。

まあ、あの時は本当に大人気なかったと反省している私です。


しかし、元旦那の次の行動のせいで、私の立場はさらに不利なところへ

追い込まれました。

これまでもブログで、夫婦喧嘩をすると、決まって元旦那が、元姑

を呼びに行き、私に「あんたが変わらなければならない」

なんていわせていた場面がありましたが、

このときも、同じ。


しかも、元姑にちくったことで、

私>元旦那

となり、

私は、元旦那姑のタッグでますます

「私が悪い」「私が変わらなければならない」

と二人にいっぺんに言われ、

さらに

元旦那は

「まるたまとは話し合いにならない」

ってこれまたいつもどおりのいいよう。

話し合いにもちこもうとしないのはそっちじゃないか・・


そして元姑は、離婚したら息子の人生を狂わすだの、

この家の近所に親に捨てられた子供がひいおばあさんに育てているだの

とくどくどと説教してまるで、

「離婚」を口にした私の方が悪者にしているのです。


これは今だから冷静に分析できるのですが、

モラハラはまず、どんなに加害者に非があるにしても

被害者にばかり非を押し付ける傾向があります。

そして被害者は非を押し付けられることで、自分が悪いと思い込まされ

加害者のペースにのせられて、自分を追い込ませてしまうのです。


特に、モラハラの温床とも言われる、元旦那の実家にいると

私一人に対して、

元旦那、元義親、元義妹の三人ですから


どんなに私が正論を主張しても、この三人による間違った主張によって

つぶされてしまいます。

私の考えどころか、人格否定もざらです。


世間の非常識が、元旦那の家では常識でまかりとおっているわけです。


そんな家で二年近くもいて、私の精神をめちゃくちゃにされ、

しまいに、別居するとき、「あんたが一番悪い」という罵声

を背に、私は元旦那の家を後にしたわけです。





ポチっと押してください!





【2006/06/14 16:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
離婚成立後のスケジュール
 
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください



昨日、離婚成立しました。

しかし、ほっともしてられないんですね。

まず、息子の新しい貯金通帳を作りました。郵便局はもう散々な目にあ

ったので、銀行にしました。昨日の調停でこれから元旦那(今日から呼

ばせていただきます)の養育費は息子の新しい通帳に振り込むことが決

まったためで、まだ離婚届を出すのはもう少し先のお話になりそうで


す。


次に、別居以来、元旦那の家に置いている家財道具、私の洋服などを

取りに行くこと。持ち帰るリストをつくらねばなりません。

なぜ荷物を持ち出さずに一年ちかくも放っておいたかというと、

離婚が成立してから取りに行きたかったのと、私の住む離れを行く時

にどうしても義父母の住む母屋の前を通らないとダメだったからです。



最後に面接交渉。はじめは双方の弁護士を通して日時と場所を決める

そうですが、私としては乗り気じゃありません。たぶん弁護士や調停員

には面接交渉権は主張しているけれど、本当は元旦那は息子に面会

する気さらさらないんちゃうかな・・と思ってます。


ポチっと押してください!


【2006/06/13 12:38】 | 離婚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
離婚成立
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください




今日6回目の調停がありました。

心配していた旦那同席調停はありませんでした

しかし、例の息子の郵便貯金の件で、去年の4月に引き出された50万

円の使い道はどうしたのか、と調停員を通じて質問してみると

「●●寺のスキー場、●●動物園、●●島、●●温泉の家族旅行に使った」
と返ってきました。何にも言えませんでした。いずれも去年行った家族

旅行です。これ以上郵貯の件は聞くだけばかばかしくなってきました。


結局、旦那側は息子の郵貯を解約して、私側に38万円を、

譲るというのです。はあ・・なんかこれは本当にしゃくだ・・


そして、面接交渉の件に移り

姑同行は絶対いやだと強硬に反対する私は、私についている弁護士

や調停員に「面会は、子供の権利」「あなたが親権にわたったら

大丈夫」と総出で説得され、月一度程度させてみてはどうかと

いう話でこれも決まり。

養育費は、3万2千円に減らしてくれという旦那側の要求に対して

これでは少なすぎると私側は主張、結局4万に決まり。


前回の調停にもあった、旦那名義の息子の学資保険に関しては

旦那側が息子のために学資保険のお金を払い続けると主張、

調停員や弁護士にも「この学資保険はあってないものですから

まるたまさん名義でまた別に学資保険に入ったほうがいい」

という話になり、旦那名義の息子の学資保険は旦那方が保管して、

私名義の簡易保険は、旦那側の弁護士を通じて返還してきました。


とまあ、お金をけちれるだけけちって、私と息子にお金をやりたくない

旦那側とこれ以上交渉しても、結果は目に見えていたので

私は調停員に

「もう、このへんで終わりにしときたいです。」と言いました。


かくして、9ヶ月におよぶ調停はこんな形で終わりを告げました。


その後、裁判官、調停員、書記官、私、旦那、双方の弁護士

が調停室にあつまり、本日の離婚が成立しました。



調停員の話によると、旦那は相変わらずモラぶりを発揮していたようです。


例えば

「(養育費3万円)の中には、児童手当、児童扶養手当などが

 含まれている」

親権に関してはまだまだ、私に譲る気は毛頭なく、調停員や旦那側

の弁護士に説得されながら旦那は親権をしぶしぶゆずる気になったのですが、

途中で、猛烈に怒って、席を立とうとしてたこともあったそうです。


その話を調停員から聞かされただけで、気分が悪くなってきました。

この旦那のモラハラ毒を2年近くあびせられて、うつ病寸前になった

ぐらいですから、もう旦那と金輪際関わりたくないと思いました。

実際、調停が終わり、仕事を終えた後、息子をお迎えするまでの

一時間、寝込んでしまいました。


離婚が成立してほっとしたというより、疲れが一気にでた一日でした。



おかげさまで離婚成立!いつもみなさん読んでくれてありがとう!


【2006/06/12 17:31】 | 調停 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
調停前日
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください。







今度の調停、いままでと違うことがあるんです。決定的に。

 

さて、みなさんなんだと思いますか?



それは



それは



それは


それは






旦那と同席の調停なんです!!


はあ・・・

やめてくれ、

やめてくれ

やめてくれ


ズビズバ・・・BY 左ト全の老人と子供の

ポルカ



正直、同席は拒否したい・・


そんな弱気なワタクシにご一票を




【2006/06/11 12:43】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
フラッシュバック
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記のこれまでのいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください。




フラッシュバック。

それはある日突然やってきます。

去年の12月23日に、義父母が自家用車のクラウンに乗ってきて

玄関先で義母が息子を連れて帰ろうとした出来事がありました。

(くわしくは2005年12月23日のブログにて)

以来、クラウンが走っているのを見ると、旦那や義父母が乗っているの

ではないかと、胸がどきどきして苦しくなります。

あと、昨日どうしても行かなくてはいけない用事があり、

旦那の行きつけの店をドライブしました。旦那によく連れて行かれた

あの道、そして店。

これだけでもどうしょうもなく、心苦しくなります。


旦那と一緒にいる時のあの息苦しくぴりぴりした空気が

よみがえってきて、自分を殺していかなければならなかった

日々。

その日々から一年になろうとしていますが、

まだまだフラッシュバックに悩まされそうです。


【2006/06/10 16:38】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
息子の食生活
昨日に引き続いて、息子の食生活のお話。

同居していたころ、旦那の家はつねに義妹の子供たちがいたので

義父母のいる母屋にはつねに、お菓子やジュースがおいてありました。

旦那いわく

「子供がいつきてもいいようにお菓子は置いておくものだ」

はあ?



そんな誘惑の多い母屋に息子はよく行っていた訳で、

義母は平気で、コーラとかポカリスエットやとんがりコーンといったス

ナック菓子を与えていたわけです。

それに、カップラーメンも夜、息子に食べさせていたものです。




その義母はまあ、食生活にアバウトな人で

レトルト食品をあたえないと、学校や幼稚園の給食でレトルト

食品でも出された時に困る」


だなんて言うんですよ。は~めちゃくちゃでしょう。

なんでもうちの旦那が小学校の給食が嫌いで食べなかったという
理由だそうです。

義母は地域活動が大好きな人で、その地域活動の一環で小学校でお料理

を教えに行っていることが多い割には、家の中の台所は乱雑きわまりな

く、冷蔵庫は食品がぎゅうぎゅうづめ、お惣菜が食卓に並ぶことが多い

です。


対照的に私の実家はレトルト、炭酸飲料、清涼飲料水は厳禁な食生活

で、息子が私の実家で生活するようになってしばらくは

コーラやポカリスエットを欲しがって、私の母を驚かせていました。

現在はスナックは少量は許していますが、コーラやポカリは厳禁の息

子。

(ポカリスエットは、病院の点滴と同じ成分が含まれているので、毎日

飲ませると腎臓に悪いと聞いてるし、コーラは歯が弱くなるので

いいことないようです。)




ブログランキングに参加しています!




【2006/06/09 23:17】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
息子が通う保育園
 息子が入園してはや2ヶ月。朝、送り出す時は相変わらず

駄々をこねまくるものの、おんなじクラスのお友達とは仲良くやってい

るようで、本人も保育園ライフは楽しんでいるみたいです。


さて、ここの保育園は仏教系で、お昼を食べる時

「御仏とみなさまのおかげによりこのごちそうをめぐまれました。
 お父さん、お母さんいただきます。先生いただきます。」

と園児達がいっせいに言うようで、うちの息子はそれを

家に帰ってきてそのまましゃべっております

しかし、家に帰ると食卓にはつこうとせず、おじいちゃんおばあち

ゃん、私が食べた後で、ようやくご飯をたべだす息子。それをおばあち

ゃんにしかられると、息子はすかさず


「御仏とみなさまの・・・」

と大きな声でだけ言っただけで、ご飯をろくにたべてくれませんで

した。

そんな息子、連絡帳に

「給食をいつも残しています」

と書かれてしまいました。


実際うちの息子家でもすごい偏食で

ご飯、麺類、きゅうり、もずく、納豆、豆腐、のり

ぐらいしか食べません。本当に食べるものが限られています


ブログランキングに参加しています!


【2006/06/08 22:46】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
気をつかう気を配る
初めてのごらんになる方へ

このシングルマザー予備軍日記の前のいきさつを知りたい方は

シングルマザー予備軍日記(旧)をごらんください。





今年の正月号の「すてきな奥さん」に、近藤典子さんと江原哲之さんの対談が

のっていまして、その中で気になる言葉がありました。

それは、

「気をつかう」はひとりよがりの押し付け

です。

ちょっと対談の中から抜粋


江原さん 

ぼくは常々「気はつかうものではなく、きかせるもの」と言うんですが、気をつかうのは自分を愛しているから、気を利かせるのは相手を愛しているから、似て非なる言葉なんです。

近藤さん
私は関西生まれなので、
「気は使うと気(気持ち)がなくなってしまう。(もったいない)だから気は配って歩け」といっています。そして、配る時には必ず相手の顔を見て、相手の反応をうかがってきなさい、と。 


この対談を目にしてから数ヶ月。何か私の中でひっかかる内容です。

なぜなら、うちの旦那は、気を使うことは金をつかうことという

ところがあり、うちの旦那からお歳暮とかお中元をもらったうちの

両親がよく

「お金がないのに、こんなに気を使わなくてもいいのに。
 申し訳がない」

ともらしていました。確かに旦那はお歳暮やお中元、お礼、謝礼

などなど本当にこまめにするところがあります。だけどもらった方はう

れしいというより恐縮してしまうというか、極端なお話、押し付けがま

しさすら感じていた人も少なくなかったようです。


そういえば、旦那の家に同居した頃、義妹が仕事をしていたことも

あって、義妹の娘(当時2歳)がいつも旦那の家にいて、いままで

おじいちゃんおばあちゃんに大事にされていたのに、息子(まだ一歳前)

にスターの座をうばわれたのに嫉妬して、義妹の娘が息子を小突いたり

するようになりました。

すると旦那はそんな姪っ子の機嫌をとるために、自分のポケットマネー

をはたいてケーキを何種類も買っていたことがありました。

どうも、旦那の家の人たちというのは、お金や物で気持ちを推し量ろう

っていうところがあるのです。

それで「気を使うのは一人よがりのおしつけ」という言葉が妙に

旦那にしっくりくるのでした。








これからもよろしくお願いします!






【2006/06/07 22:20】 | 予備軍時代 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。